組合概要

ご挨拶

 茅ヶ崎市資源分別回収協同組合は、平成5年3月に茅ヶ崎市で資源ごみ(びん・かん)の収集が始まるのと時を同じくして市内の5社2商店により設立され、茅ヶ崎市をはじめ関係者各位のご指導・ご支援のもと、資源化促進の一端を担ってまいりました。

 

 今後とも、市民の皆様の生活と密接に係わる環境事業を受託する組合として、信頼される存在であり続けられるよう、研鑽に努めてまいります。

 

 私共の事業が循環型社会の形成の一助となれば幸いです。

茅ヶ崎市資源分別回収協同組合理事長竹内一成写真

理事長 竹内 一成


組合の概況

名称

茅ヶ崎市資源分別回収協同組合
所在地

茅ヶ崎市今宿829番地

TEL:0467-57-8310

FAX:0467-82-5339

設立日 平成5年3月1日
出資金 37,000,000円
組合員数 10社
代表者 理事長 竹内 一成

事業内容

資源物収集運搬業務

家庭から排出された、資源物(びん、かん、ペットボトル、衣類・布類、プラスチック製容器包装類、古紙類、廃食用油、金属類)を収集しています。

 

資源物の直接搬入受付業務

家庭から排出された、資源物(びん、かん、ペットボトル、衣類・布類、プラスチック製容器包装類、古紙類、廃食用油、金属類)を対象に受け入れしています。

 

大型ごみ等の戸別収集運搬

一般家庭などから申し込まれる大型ごみ、特定大型ごみ、特定粗大ごみを収集しています。


組合の沿革

平成5年3月
  • 5社2商店により設立
  • 茅ヶ崎市からの委託を受け、「びん」、「かん」の選別業務を開始
平成12年4月
  • 茅ヶ崎市からの委託を受け、「古紙」、「古布類」の収集運搬業務を開始
平成19年4月
  • 茅ヶ崎市からの委託を受け、「びん」、「かん」、「ペットボトル」の収集運搬業務を開始
平成24年4月
  • 寒川町リサイクルセンターの稼働に伴い、「びん」、「かん」の選別業務を終了
  • 茅ヶ崎市からの委託を受け、「プラスチック製容器包装類」、「廃食用油」、「金属」の収集運搬業務を開始
平成26年4月
  • 茅ヶ崎市からの委託を受け、大型ごみ等戸別収集運搬業務を開始し現在に至る。